スポンサーサイト

  • 2018.04.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    公園日和、そして、写真熱再燃

    • 2012.10.15 Monday
    • 03:26

    ---------------------------------------------------------------------
    公園日和、そして、写真熱再燃

    息子の最近のマイブームは『ひとりde公園』なんですが、

    都会に住む身としてはまだ早すぎるのかな〜・・・
    5歳児がひとりで出かけるというのは危なさすぎるのかな〜
    と悩む今日この頃。

    ただ、幼稚園から帰宅後、息子はおやつを食べたら、
    もう弾けるように公園に向かいたい反面、
    たっぷり疲れて眠たい娘はおやつを食べながら寝てしまう・・・
    という矛盾。


    さすがに娘を抱っこやベビーカーで公園に連れて行けないし、
    息子は娘が起きるまでは全く待ちきれないし・・・

    で結局、『ひとりde公園


    でも、私も心配だし、本人も一応それは認識しているので、
    お友達と出会わない限り、割と素直に早く帰宅します。

    ちょっぴり欲求不満だろうな〜と思うので、
    週末、私がお教室続きで全然遊んであげられない時は、
    旦那やじぃじなどにたっぷり公園に^^


    広くて、空いている公園にて、娘ひとりブランコ、の図
    (ピンクの服の人形みたいなのが、娘です。変わったモードでの撮影)


    そして、息子。




    上記のフィルターはちょっと特殊ですが、
    最近写真熱、特にこどものポートレートや家族写真に対する気持ちが
    再燃している旦那の いい被写体にもなってくれてます(^^;

















    もしも、blogを見て、うちの子も撮って欲しい〜なんて希望がありましたら、
    ご相談ください☆喜び勇んで、旦那が駆けつけさせていただきます(笑

    近々、私の師が行うベビマの会でも赤ちゃんやママたちの
    写真を撮らせていただけることになり、
    わっくわく状態なので^^;


    それにしても、6時間にのぼる教室が終わった後に、3人が帰宅して、
    『今日はこんなことをして、こんなに楽しかったんだよ〜』
    と良い表情で遊んでいる写真を見せてもらうと、
    母として、ホッとできると同時に、とても嬉しくなりますね^^

    子どもの『今』に立ち会えない瞬間があるのは
    親として残念だな〜と思う時もありますが、

    写真は多少であってもその時間を補い、
    記憶を保管してくれる素晴らしい存在だな
    と再認識させられる今日この頃なのでした☆


    私の個人的な考えなのですが、
    こどもが過去を振り返る時に、親がその時どんな顔をしていたのかがわかる
    って凄く重要なことだと思っています。

    面倒だったり、恥ずかしかったりすると思いますが、
    定期的な家族写真(せめて、子どもだけじゃなくて、たまに親も入れるとか)で
    家族全員の表情を振り返られる様にしておくこと

    私はお勧めします^^



    さてさて、随分話が彼方此方へ飛んでいきましたが・・・
    本日メルマガにてご連絡した、11月のリフレクソロジー講座、
    あっという間に残り2席となりました〜♪♪

    気になっている方はお早めに、お問い合わせ・ご応募くださいませ^^

    スポンサーサイト

    • 2018.04.11 Wednesday
    • 03:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック